こんにちは!ヤマトタケルです!

初めまして、ヤマトタケルです。

何故、ヤマトタケルと命名したか、よく聞かれるのですが、以前はわかりませんでした。しかし今ははっきりとわかります。

私は単にFXをやっているのではなく、FXを通じて繋がりを持ち続けたいんだなと思います。そのためには、皆さんにお金の儲け方を教えます。人によっては儲けたらもう知らないとか思う人がいて私に近づいてきても、私もそのつもりで接します。つめたく接するという事です。

私は今の自分や関係する人、今住んでいる日本が豊かで幸せになって欲しいと思っています。私と出会う人が全て幸せになって欲しいと思っています。

なので、私に対してお金・お金と言う人は嫌いです。タケルのせいで損したから責任をとれとか言う人は私に付き合う必要はないです。

このブログのタイトルは資産1億円と書いてありますが、別に資産は1億円でなくてもいいです。死んだら財産を持っていけないのに、どうしてそんなに稼ぐんだよと不思議に思います。人によっては資産は3000万円でよかったりします。ただ1億円を超える資産を持ちたいと思う方は、自分が何に使うのか、よく考えた方がいいです。

詳しい話はこのブログで時々話すとして、このブログは政治経済を中心に書いていきます。チャートの動きから政治経済を読み解いて、資産1億円を築くお手伝いをしていきます。

私の言ったことを全部卯のみにしないでください。投資はあくまで自己責任の世界です。自己責任は厳しい世界でもあります。損しても自分の責任となります。でも、得したらどうなるか、それも自分の責任です。だから利益を得るのは自分へのご褒美だと思ってください。

ところで、皆さんに儲け話を教える、それも自分で稼げるようになる、と書くと、大抵皆さんの反応は疑問系です。なんか裏があるのか、怪しくないか、など。ヤマトタケルではなく本名を名乗れとか、言われました。ヤマトタケルは国生みの神様です。とても素敵な名前だと思います。実際に会ったことはもちろんありませんし、歴史上の本を読んだ知識しか私にはありません。各地の神社に行ったこともないです。ネットで調べると各地にヤマトタケルのゆかりの神社がありますね。驚きです。

今のFX生徒は女性の方が圧倒的に多いです。これはヤマトタケルのために亡くなったたオトタチバナヒメのために、今度は女性を幸せにする番なのではないかと思う限りです。だからと言って、私はヤマトタケルの生まれ変わりでもありません。ところでオトタチバナヒメとは、日本書記と古事記に出てくる人です。ヤマトタケルが東国遠征の時にヤマトタケルを守った姫です。古事記での記述を引用します。

『古事記』は、焼津で相武国造にだまされ火攻めにあい、倭比売命より賜った草薙剣によって難を逃れた倭建命が走水海に至った時、海は荒れ狂い先に進むことが不可能になった。海神の怒りを解くため、弟橘比売命は「私は夫である皇子の身に替わって海の中に入ります。どうぞ皇子の東征を護らせ給え」と念じ、浪の上に菅畳八重、皮畳八重、絹畳八重を敷いて、その上に座って海に下りた。すると波が穏やかになり、船を進めることが可能になったとする。

私もこの程度しか知りません。

 

さてさて、ヤマトタケルを名乗っている私の紹介をします。と言っても本名は公開しませんし、写真も公開しません。日本人の男性です。生まれは横浜市で今は東京に住んでいます。年齢は50歳ですが、体は40代、気持ちは30代です。生徒からはタケル先生と呼ばれています。誰だかわかってしまいますが、このブログでは公開しません。

 

ブログではチャートから政治経済について解説していきます。これからどう動くのか根拠を言われますが、それはずばりFXチャートの動きから推測しています。私の情報源としてはほとんどニュースは見ません。ヤフーニュースはもちろん、新聞も読みません。もう5年以上まともに読んでいません。全く読んでいないかと言えばそんな事はありえませんが、たまにチラ見はします。でも生活の中にはありません。またTVも見ません。ニュースは全く見ていません。他の番組はときどき見ます。最近、ずっと見ているのがNHKの朝ドラです。なので、情報源として皆さんが思い描くようなニュースには全く興味がありません。私にとってはFXチャートの動きが全てです。私の解説に質問があっても、回答は全てチャートの動きからの予想になります。何故とかの質問は回答できません。スクールでも何故の回答はありません。

 

そんな感じですが、皆さんに情報を伝えるべく、なるべくわかりやすく書きます。記事もなるべく多く書きたいと思っています。週に1回とかは最低記事更新をしたいと思っています。ただ海外旅行に行っているときは、現地の文化に触れたいので、記事は書けないと思います。私の日常は日本でも各地に行っていますので、時間は不定期です。その分、このブログを通じて、全国の方と会えるようになったらよいなと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

 

ページ上部へ戻る