FXのトレード技術向上には「シミュレーション」が大事

プロスポーツ選手は成功した場面をイメージする

あなたは自分のトレードに満足していますか?恐らくこのブログを読むほとんどの人が「いいえ」と答えると思います。

トレードスキルの向上はどこまで行っても終わりがないですからね。

むしろ、「これでいいや」と思ってしまったらそこで成長は止まってしまいます。

トレードスキルを向上させられれば、目標となる金額=資産1億円までより早く到達できる可能性が高まるのですから、取り組まないわけにはいきませんよね!

私も日々、自分のトレード内容を見直しながら「もっとここをこうすれば良かった」とか「今度はここを変えてみよう」という風に、少しずつ工夫をしてスキルアップを目指しています。

こういう話をすると、「手っ取り早く上手くなる方法はないか」とか聞かれることも多いのですが、FXはもちろん何をやるにしても、一朝一夕で一気に上手くなるということはありえません!

凡人にはない才能を持つプロスポーツ選手だってそう。

難しい技でも本番で完璧にこなせるよう、頭の中で何度も成功する場面をシミュレーションするのだそうです。

羽生選手の4回転ジャンプを支えたイメージトレーニング

私が「すごいな」と思ったのは、最近だとフィギュアスケートの羽生結弦(はにゅう・ゆずる)選手です。

ここで改めて紹介する必要もないくらい有名人ですよね!

彼は今年韓国・平昌で行われた冬季オリンピックで、2014年に続く五輪連覇を果たしました。

普段はプーさんが好きなおっとりした青年なのですが、本番になった瞬間目つきが鋭く変わってプログラムに入り込むその様子は、王者の貫禄に溢れています。

そんな羽生選手、2014年のソチ五輪で日本から現地に向かう飛行機の中、プログラムに取り入れた4回転ジャンプのイメージトレーニングを繰り返していたそうです。

何度も何度もジャンプが成功したイメージを思い浮かべ、プレッシャーがかかる本番で実際に成功させてしまうのだから本当に素晴らしいです。

スポーツ以外でも、イメージの力を味方にした例はたくさんあります。

ではなぜイメージが有効なのでしょうか?

実は脳には、現実で起こっていることと、イメージしたことを混同しやすいという特性があるのだそうです。

これはイメージだけでなく言葉でも起こります。

そして、人間の脳というものは複雑なようでいて、じつはとても単純で、ちょっとしたことでだまされてしまうという特性があるのです。(『人生は「口ぐせ」でまるごと変えられる。(著・野口健幸)』より)

また、脳と体は密接につながっていることも理由のひとつ。

筋トレをする時、どこの筋肉を使っているか意識してトレーニングすると、筋トレ効果が高まると言われています。

「脳で繰り返しイメージしたことが体に伝わり現実になる」ということを理解して使いこなせれば、できないことができるようになるなど、あなたの望んだ現実を引き寄せやすくなると言えるでしょう。

理想のトレードを頭の中でシミュレーション

さて、そろそろFXの話に戻りましょう。

FXにおけるシミュレーションとは、自分の売買を予想することです。

そして、自分がどのように利益を出していくかを細かい部分まで正確にシミュレーションすることが、FXでは重要なのです。

このシミュレーションと普段のFXトレードがどんどん近づき、最後は同じになれば完璧です。

シミュレーションをする場合、まずはどういうトレードが理想のトレードなのか頭になければいけません。

ダイエットできれいになりたいと思ったら、「芸能人の誰々みたいになりたい」とイメージするのと同じことです。

FXの場合は、「ルール通りトレードができること」が理想です。

ルール通りと言うと簡単そうに聞こえますが、これが意外と難しいんです…。

トレードをするうちに、自分の癖や得意なパターンなどが分かってくると思います。

そうしたら、過去の自分の良かったところをインプットして理想のトレードイメージに組み込みましょう。

そうやって理想のトレードをアップデートしていくのです。

逆に、ダメだったパターンは覚えておいて繰り返さないようにしましょう。

弱気になったままトレードしたり、悩みを抱えたままFXをやると、絶対にいい結果にはなりません。

また、睡眠が足りていないなどもトレードに影響します。

体調含め自分のベストな状態を覚えておくこともシミュレーションでは大切です。

トレード技術を磨く仮説検証のススメ

先に書いたように、自分のトレード技術を磨くためには仮説検証を繰り返す必要があります。

シミュレーションするのに最適なのは、最初はデモトレードでトレードすることです。

どこの証券会社でもデモ口座は無料で開設しているのでお得だと思います。

そして、デモ口座でシミュレーションして、いろいろな相場の状況でのトレードや機能を試してみてください。

本気で稼ぎたい方はルール通りやればよいのですが、ルール通りやる事に抵抗がある方はどんどんトライして失敗すればいいと思います。

そうしていくうちに、勝つためには何が必要なのか、感覚で分かってくるでしょう。

私の教えているトレードのルールは、もう3年以上変えていません。

最初に相場の動きが変わっても長く使い続けられるルールを開発したからです。

ルールを頻繁に変えてしまうと皆さんがついてこられなくなってしまいますので、シミュレーションをして改善するのはあくまでもトレードスキルのみ。

ルールはそのまま、がルールです!

関連記事

ページ上部へ戻る