FXの心得:嘘の情報に振り回されるな!

世界のとんでもない大富豪たち

ロスチャイルド家と言うと、その名前は金融の世界ではよく知られています。世界の支配者だとか、言われています。世界の支配者かどうかは知りませんが、大金持ちであることは間違いないです。それも代々と続き、我々とは桁が遥かに違う位のお金持ちです。大富豪です。大富豪は他にはロックフェラー家が有名で、その2つの家に続けと後から生まれてもいるようです。

 

嘘の情報を流して儲けたロスチャイルド家のネイサン

そんなロスチャイルド家がやった情報詐欺で有名な詐欺があります。それは何かというとナポレオンの頃の時代です。ナポレオンがイギリス軍を含んだヨーロッパ連合軍に敗れたのはワーテルローの戦い。

その当時、イギリスのロスチャイルド家のネイサンは、ロスチャイルド銀行を運営していました。ネイサンはロンドン取引所で、ワ-テルローの戦いの勝敗を見守っていました。何故かというと、ナポレオン軍が勝か負けるかで、イギリスの国債の価格が大幅に変動することが予想できたわけです。つまりナポレオンが勝利すると、イギリス国債が暴落し、ナポレオンが敗北するとイギリス国債の値段上昇です。これは世紀の大勝負です。イギリスの投資家はその情報を待っていました。

そんな中、綿密な情報網を持っていたロスチャイルド家のネイサンは、ナポレオン敗北の情報を誰よりも早く知りました。その時に彼はその情報で国債を買えばよかったのに、彼はすごい事をやったのです。それは自身がイギリス国債の売りを始めたのです。ネイサンはイギリスの投資家に眼を付けられていたので、彼の行動は注目されるのです。ネイサンがイギリス交際の売りを行ったので、ロンドン取引所では、イギリス国債の売り注文が殺到しました。あくどいネイサンはもっと膨大に売り注文をしました。その結果、他の投資家はイギリスはワーテルローの戦いに負けたに違いない、と思ったはずです。当時の記録によれば、ほとんど二束三文までイギリス国債が下がったと言われています。ネイサンは下がったイギリス国債を今度は目立たないように買い占めました。その後、本当の情報であるナポレオン敗北が流れてきました。

 

嘘の情報に振り回されない

ネイサンは大儲けしました。ナイサンは正しい情報を持っていましたが、市場に流れた情報は彼自身を含めて嘘の情報だったのです。これは昔から行われていました。果たして現代でも行われていないということは言えるでしょうか。ネイサンが大儲けした金額は今の金額で言うとどの位でしょうか。1兆円とかのレベルでは無いというのが定説です。最低でも100兆円規模です。その位の大きな金額を稼ぐために、自分にとって都合の良い情報を流している、という事実を知るべきなのです。世界のお金持ちや権力者に逆らってはいけません。彼らとは勝負はできないのです。その事実を知りましょう。そしてFXトレードで利益を上げていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る