FX投資で利益を出すには「マイルール」を見つけること!

勝つ人はFXにおける「マイルール」を守っている!

前回では、多くの方はFXで利益を出す方法を知らない、と言いました。また、利益を出しているFXトレーダーは、利益を出す方法を懇切丁寧に教えてもくれません。これでは八方塞がりですね。考えてみれば当たり前のことです。あなたは自分が稼いでいる方法を簡単に人に教えますか?…そう簡単に教えないですよね。私も本当に本当の「奥義」の部分は、さすがに教える人を選びます。

では、どうすればよいのか?ずばり言います。FXで利益を出すためには、

利益を出すための「マイルール」を作ることです。

そして、その「マイルール」に従って取引するだけ、です。

これこそが、本当にFXで利益を出す方法です。

こう言うと、「えっ、なにそれ?」となりませんか?だって、常勝FXトレーダーの一般的なイメージって大抵、難しい政治や経済のニュースを読み込み、いろんな分析ツールを駆使して相場を読み切っている…そんな高度なテクニックを使いこなすプロだからです。しかし、利益を出すための方法というのは、実はとってもシンプルなのです。意外に思うかもしれませんが、利益を出しているFXトレーダーは「利益を出すルール」を発見し、あるいは聞いたりして知り、後はそれに従ってトレードをしているだけなんです!

 

実際は感覚で「なんとなく」取引している人がほとんど

ところで、皆さんはFXで実際にどのように取引していますか?おそらく多くの方は、こんな感じでトレードしているはずです。

 

夜、仕事から家に帰る。

パソコンを開き、FXの取引口座にアクセスする。その日初めてチャート(※)を見る。

チャートを見て、「今日はこれからどっちにいくかな」「上に行くのかな?いや、やっぱり下?」と、感覚で売買している。

※通貨の値動きを示した線で、複数の縦棒を横に連続して並べてある。この縦棒を「ローソク足」と呼ぶ。縦棒の始まりや終わりの位置、長さを見ることで、値動きがどんなだったかが分かる。

 

そう、このやり方こそ私が今までお伝えしてきた「コツコツ、ドカーン」をやってしまう初心者の手法。自分の行動をルール化しないまま、感覚的に取引している。感覚的に動いて時には利益を出すものの、やがて大きく損失を出して最後は撤退します。ルールを見つけて守るだけで利益を出せる10%に入ることができるのに、実にもったいないですね。

もしかするとあなたは「いや、自分は経済動向(各国の国内総生産や金利の変動、さらには政治状況などを見ること)をチェックするし、自分で分析して考えて売買している!」と反論するかもしれません。 しかし、経済動向を分析するといっても、本当にあなたの思い通りに経済(とチャート)は動くでしょうか?プロの証券アナリストでさえ日常的に読み違える経済動向のこと、たとえどんなに分析したって所詮は感覚的な判断の域を出ないのです。

だからまず私が皆さんに勧めるのは、「FXで利益を出すルールを作り、あとは、そのルール通りにやりましょう」です。スポーツ選手など、その道で確固たる成果をあげている人は全員、マイルールを作って行動しています。FXで利益を出すのも、それと同じです。こう書くとたったの1行で終わってしまいますが、これこそが本ブログであなたにお伝えしたいことそのものなのです。

 

パソコンに一日中張り付くトレードでは、社畜と変わらない!

マイルールを守ってトレードすることには、他にもメリットがあります。それは「一日中パソコンの前に張り付いていなくても利益を出せる」ということです。

FXに限らず投資では、「パソコンに向かってチャートにじっと見入り、長時間パソコンの前に張り付くのがトレードだ」というイメージがあります。実際、ほとんどのFXトレーダーはチャートに張り付いているので、上のようなイメージを持ってもなんの不思議もありません。たしかにインターネットが発達して、自分のパソコンを通して24時間いつでもFX取引ができることは画期的で、ものすごい技術の進歩だとは思います。でも、一日中ずっとパソコンの前に張り付いていたら、結局は会社で机に向かって「労働」しているのと同じことですよね?自分の人生の時間を取り戻すためにFXをしているのに、FXに人生を縛られては本末転倒です。FXを「労働」にしてはつまらない!あくまでも「利益を得るゲーム」にした方が楽しいし楽です。

では、どうすれば「労働」から抜け出せるのか…私は考えました。そして、長時間チャートを見るためにパソコンの前に張り付かないでできるオリジナルな方法を発見しました。毎日忙しいサラリーマン、主婦、学生、年配の方まで超短時間でできるのがこの手法のミソ。それでは、あなたに順を追ってお伝えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る